乾式グルービング工法DRY GROOVING

工法の効果

日本乾式グルービング施工協会


乾式グルービング施工の基本パターン乾式グルービング施工の基本パターン

HOME >  | 施工の基本パターン

道路用

型安全溝

縦型の溝は、カーブ、斜面、横風をうけやすい直線道路、陸橋などに適しています。カーブなどでは、タイヤのグリップ力を高めコーナリング時に操縦を安定化。直線道路では横風への抵抗力をもたせてスリップ事故を防止します。

横型安全溝

特徴


型安全溝

横型の溝は走行時にタイヤから伝わる音と振動により、道路では居眠り運転の防止、減速を促す際の警告などに実施。交差点・横断歩道・料金所などの手前に施工した場合、雨天時の濡れた路面で制動距離を短縮することができます。

縦型安全溝

特徴


道路 基本パターン例

施工パターンを組みあわせることで、いろいろな用途に合わせた施工が可能です

基本パターン


Copyright © 2009 日本乾式グルービング施工協会 All Rights Reserved.